【札幌記念】サングレーザー2着 首差で連覇逃した…

[ 2019年8月19日 05:30 ]

 昨年覇者のサングレーザーが好メンバーを相手に2着に食い込んだ。道中はインの3番手でじっと我慢。迫るブラストワンピースとの叩き合いになったゴール前ではしぶとく粘る。連覇は目前だったが、最後は首差だけ及ばなかった。岩田康は「あの枠(10番)から内に突っ込んで理想的だった。うまく抜けてこられたんだけどなあ…」と悔しさを隠さなかった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年8月19日のニュース