【小倉新馬戦】メメントモリV 藤岡康笑み「いい内容」

[ 2019年8月19日 05:30 ]

小倉新馬戦を制したメメントモリ=手前(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 小倉6R新馬戦(芝1200メートル、牝馬限定)は、好スタートから外めの好位を進んだメメントモリ(牝=池添学、父ダイワメジャー)が直線も力強く伸びた。

 藤岡康は「口向きなど幼いところもあるが、競馬にいけば素直でしたね。いい内容で勝ってくれたと思う」と笑顔。見守った池添学師は「思ったより折り合って走れていた。この後は無理せず放牧に出します。今のところは千二ぐらいの距離が良さそう」と見通しを語った。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年8月19日のニュース