【レパードS】戦い終えて

[ 2019年8月5日 05:30 ]

 ▼3着トイガー(宮崎)ゲートで力んで出て行かなかったけど、内々でロスなく乗って最後に来たし、レース幅が広がったのは収穫。

 ▼4着ブルベアイリーデ(丸山)最後の止まり方を見ると距離が長いと思う。

 ▼5着サトノギャロス(川島)前々での指示。まだ子供っぽいところがあり、息を入れたところで止まりそうになるなど集中し切れなかった。まだこれから。

 ▼6着ヴァイトブリック(戸崎)テンションは我慢してゲートも上手に出た。直線の手応えもあったのでもう少しスムーズな競馬ができたらよかった。

 ▼7着ロードリバーサル(野中)スタートでつまずいたのが痛かった。速い流れの中でも踏ん張ってくれた。

 ▼8着ハヤブサナンデクン(大野)テンから来られて息が入らず、きつい形になった。

 ▼10着エルモンストロ(三浦)いい所に入れたけどペースが落ち着かなかった。途中から動かされる形になってしまった。

 ▼11着ビルジキール(内田)頭を上げてやめちゃうのでポケットに入れるわけにはいかなかった。 

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年8月5日のニュース