【小倉記念】ストーム11着 武豊「手応えなくなった」

[ 2019年8月5日 05:30 ]

 自慢の末脚は不発に終わった。2番人気のアイスストームはスッと好位を追走。リズムよく走っているように思えたが、勝負どころで手応えが悪くなり、11着に敗れた。7月30日に天国へ旅立った、かつての相棒ディープインパクトの追悼競走となって注目された武豊は「ポジションはスッといい所を取れたし、流れも悪くなかったけど、4角で急に手応えがなくなった。(原因は)分かりません」と肩を落としていた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年8月5日のニュース