【小倉新馬戦】ヒバリ差し切った 福永「いい勝ち方」

[ 2019年8月5日 05:30 ]

<小倉新馬戦>ヒバリが差し切ってV、2着ルガーサント(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 小倉6R新馬戦(芝1200メートル、牝馬限定)は、2番人気ヒバリ(牝=加用、父エピファネイア)が直線、豪快な末脚できっちりと差し切った。

 福永は「スタートがもうひとつだったけど、それがかえって良かった。気のいい馬で、行ってしまうようなところがあった。うまくためていい脚を使えて、いい勝ち方ができました」と笑顔がはじけていた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2019年8月5日のニュース