重賞4勝スマートレイアー引退、繁殖入り 大久保師「感謝の気持ちしかない」

[ 2018年12月26日 13:15 ]

<京都大賞典>武豊を背にトーセンバジルを差すスマートレイアー(左)
Photo By スポニチ

 23日の有馬記念で13着だったスマートレイアー(牝8=大久保、父ディープインパクト)は引退が決まった。今後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖馬になる。通算35戦9勝。14年阪神牝馬S、16年東京新聞杯、阪神牝馬S、17年京都大賞典と重賞を4勝した。獲得賞金は5億75万800円。

 ▼大久保師 大きなケガもなく8歳まで、よく頑張ってくれました。香港にも連れていってくれたし、いい思い出がたくさんあって感謝の気持ちしかありません。これからはお母さんとして、いい子どもを出すことを期待しています。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2018年12月26日のニュース