【立川開設記念】PR隊来社 相田美優「清水選手に注目」

[ 2018年12月26日 05:30 ]

立川競輪「鳳凰賞典レース」をPRする相田美優(左)と朝日奈しおり(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 立川競輪場で行われる「立川競輪開設67周年記念鳳凰賞典レース」(来年1月4〜7日)のPR隊が25日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 新年最初の記念競輪には浅井康太、清水裕友、平原康多、村上義弘のSS4人を含む豪華メンバーが集結。地元勢では岡田征陽に期待が懸かる。記念競輪は19年から初日特選が1レースのみで1次予選が11レース、2日目は優秀レースが廃止され2次予選が7レースとなる。キャンペーンガールの相田美優は「若くて勢いのある清水選手に注目しています」と話した。売り上げ目標は72億5000万円。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2018年12月26日のニュース