【兵庫ゴールドT】SKNフラッシュ8、地元馬初V期待

[ 2018年12月26日 05:30 ]

園田競馬「兵庫ゴールドT」をPRするSKNフラッシュ8の佐藤夢(左)と太田サキ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 27日に園田競馬場で行われる第18回兵庫ゴールドトロフィー(G3)のPR隊が25日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 過去17回は全てJRA所属馬が勝利。今年もJBCスプリント2着のマテラスカイなど強豪がそろったが、悲願の初Vを狙う地元勢も史上最強布陣。8月サマーチャンピオンを制したエイシンバランサー、3月黒船賞を勝ったエイシンヴァラーなどが打倒JRA勢に挑む。そのだ金曜ナイターイメージガール「SKNフラッシュ8」の佐藤夢リーダーは「今年は初めて3連単10万馬券を当てました。エイシンバランサーは下原ジョッキーとの相性もいいし、1着で狙いたいです」と地元馬初Vを期待していた。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年12月26日のニュース