【ホープフルS】ハクサンタイヨウ、まずまずの伸び

[ 2018年12月26日 05:30 ]

ウッドチップコースで追い切るハクサンタイヨウ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 東スポ杯2歳S10着から臨むハクサンタイヨウは松岡が手綱を取ってWコースで単走。直線だけ強めに追われ、まずまずの伸びを披露した。松岡は「先週は腰の感じがひと息だったけど、今日の動きなら大丈夫そう。息も問題ない」と出来に合格点。一方、浅野師は「まだ馬が弱く、古馬になって良くなりそう。有力馬相手にどんな競馬をしてくれるか、今後の指標にしたい」と控えめだった。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2018年12月26日のニュース