石橋、美浦で調教騎乗再開 10月の東京で落馬負傷

[ 2018年12月26日 05:30 ]

 10月8日の東京7Rで落馬し、右足関節脱臼骨折で戦列を離れていた石橋脩(34)が25日、美浦で調教騎乗を再開した。石橋は「秋のG1シリーズに乗れなかったのは悔しいが、競馬を外から見ることで客観的に考えることができたのはプラスになった。また新しい気持ちで勝利にこだわっていきたい」と意気込みを語った。実戦復帰は年明け1月5日を予定。中山金杯では今年のダービーで3着だったコズミックフォースとコンビを組む。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年12月26日のニュース