【セントライト記念】トラストケンシン、末脚勝負で一発狙う

[ 2018年9月12日 05:30 ]

 トラストケンシンは末脚勝負で一発を狙う。春は弥生賞6着、青葉賞5着と強敵相手にも崩れず走った堅実派。高橋文師は「どんな相手、条件でもそれなりに来るけど、良さを生かすならメリハリをつけた競馬。未勝利を勝った時の競馬が理想」と4角11番手から差し切ったレースの再現をイメージしていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年9月12日のニュース