丸田、イチ推しは「嫌われる勇気」選択迷った時の参考に

[ 2018年9月12日 05:30 ]

ジョッキーたちの“勝負本”

丸田恭介
Photo By スポニチ

 松岡と共に本好きジョッキーで知られる丸田恭介(32)は「嫌われる勇気―自己啓発の源流 アドラーの教え」(ダイヤモンド社発行)を挙げた。

 フロイト、ユングと共に心理学の三大巨匠とされるアルフレッド・アドラーの思想を解き明かした一冊。「人間の心を探求した本で、選択に迷った時にはとても参考になります。対話形式の記述なので分かりやすい」。他人に嫌われることを恐れない「嫌われる勇気」を持ったとき、初めて自分だけの人生を歩めるという。同名の刑事ドラマ(フジテレビ)の原案にもなったアドラー心理学のベストセラー本だ。

続きを表示

この記事のフォト

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年9月12日のニュース