杉原、イチ推しは「本日は、お日柄もよく」自身スピーチの役に

[ 2018年9月12日 05:30 ]

ジョッキーたちの“勝負本”

 若者の本離れが進んでいるが、杉原誠人(25)は馬から下りれば本を開く毎日。「美浦から競馬場まで移動する電車の中、美浦、競馬場のサウナの中…読書する時間はいくらでもつくれます」。

 JRA賞・馬事文化賞候補にもなった藤沢和師の「競走馬私論」(クレスト新社発行、絶版)を弟子として愛読書に挙げるが、最近のお薦めは原田マハの「本日は、お日柄もよく」(徳間文庫)。OLが選挙のスピーチライターに抜てきされる青春小説だ。「ここ数年では一番面白かった。人に伝える言葉の力を考えさせられました。自分のスピーチにも当然、役立ってます」。JRA通算100勝にあと4勝と迫っている杉原。大台到達時のスピーチにも注目したい。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年9月12日のニュース