【高知・共同通信杯】浅井らSS5人が若手が熱きバトル展開!

[ 2018年9月12日 05:30 ]

スポニチを訪れ共同通信社杯をPRするミス高知の森下つかささん(左)と柳川若菜さん(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 高知競輪場で行われるG2「第34回共同通信社杯」(14〜17日)のPR隊が11日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 高知では7年ぶりとなる特別競輪。新田祐大らナショナルチーム勢の名前こそないが、調子を上げてきた浅井康太、昇竜の勢い・三谷竜生、究極の安定勢力・平原康多、完全復活間近の武田豊樹、直前の記念を制して意気上がる桑原大志のSS5人が見参。村上義弘、原田研太朗、中川誠一郎らの強豪に加え、条件を満たした若手も続々参戦。興味をそそる番組となる。

 ミス高知の森下つかささんは「高知に来たらぜひ、ひろめ市場へ。お酒もカツオも最高?」。柳川若菜さんは「これからの季節は戻りガツオ!高知城もぜひ訪れて!」。今開催の売り上げ目標は75億円。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年9月12日のニュース