【函館スプリントS】セイウンコウセイ、及第点の評価

[ 2018年6月14日 05:30 ]

函館ウッドチップコースで単走追い切ったセイウンコウセイ
Photo By スポニチ

 セイウンコウセイはWコース単走で上がりを伸ばした。これが初コンタクトだった池添は「体はできていると聞いていたので、しまいだけ伸ばす感じ。最後まで右手前だったけど、しっかり反応してくれましたし、悪くなかったです」と及第点の評価を与える。過去のレース映像はチェック済み。「ハナを切る形が合うのかなと思うけど、好位から抜け出す競馬もできる。枠やゲート次第でレース運びは変わってくるでしょうね」と展望した。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年6月14日のニュース