【函館スプリントS】ダイアナヘイロー、アクシデント問題なし

[ 2018年6月14日 05:30 ]

函館競馬場の本馬場で単走で追い切ったダイアナヘイロー
Photo By スポニチ

 ダイアナヘイローの最終追いは芝コース単走。1周目は軽く流して、2周目に入ると徐々にペースアップ。馬場の外めを回し、直線では軽く動かされてフィニッシュ。6F76秒0〜1F11秒9をマークした。道中で右前を落鉄するアクシデントがあったが、馬自身には何ら問題なし。手綱を取った原田助手も「物見をするタイプだけど、先週も本馬場(芝コース)を走っているから大丈夫だったね。最後だけ気合をつけて、いい感じで動けていたよ」とホッとひと安心だ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年6月14日のニュース