【函館スプリントS】ライトフェアリー、重馬場も苦にせず

[ 2018年6月14日 05:30 ]

函館競馬場本馬場で柴山騎手を背に追い切ったライトフェアリー
Photo By スポニチ

 ライトフェアリーは芝コースで単走追い。前日からの雨をたっぷり含んだ馬場を苦にせず、馬なりで軽快に駆け抜けた。「動きは良かったし、馬の雰囲気もいい。以前のように使った後にガタッと来ることがなくなった。体質が強化されている」と石毛師。「北海道は実績があるし滞在も合っている。モマれない形が理想だが、その点も徐々に改善されている」と期待十分で送り出す。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年6月14日のニュース