【宝塚記念・1週前追い】サトノダイヤモンド圧巻!ラスト11秒4

[ 2018年6月14日 14:28 ]

 ファン投票1位のサトノダイヤモンド(牡5=池江)は“輝き”を取り戻しつつある。14日の1週前追いは中間の追い切りで、初めてCWコースに入った。3頭併せで直線は2頭の間から瞬時に抜け出し、3馬身以上先着。ラスト1Fは圧巻の11秒4!!をマークした。

 池江師は「先週より良くなっている。反応も良かったし、だいぶピリッとしたところが出てきた」と上昇ぶりを口にする。16年有馬記念V以来となる、G1・3つ目のタイトルを狙う。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年6月14日のニュース