【平安S】ジンソク、始動戦へ仕上がり合格点 古川「十分」

[ 2018年5月17日 05:30 ]

 始動戦としては合格点の仕上がりだ。テイエムジンソク(牡6=木原)はCWコースを単走で流して6F83秒0〜1F12秒0。4週連続での騎乗となった古川は「もう少し遅くても良かったぐらい。休み明けとしては十分です」と満足そうに語る。この後は帝王賞(6月27日、大井)の予定。木原師は「80%ぐらいまで仕上がっている。強い馬がいるし、重量も重いけど、何とか克服してほしいね」と地力に期待した。前走フェブラリーSは12着に沈んだが、距離延長で巻き返しなるか。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年5月17日のニュース