【平安S】追ってひと言

[ 2018年5月17日 05:30 ]

 ▼アスカノロマン(太宰)雰囲気は悪くないし、衰えた感じもない。結果が出ていないので、後ろからの極端な競馬を試す。

 ▼クイーンマンボ(前川助手)もう少し絞れてほしいが、気になるのはそこだけ。動きはめちゃくちゃ良かった。

 ▼クインズサターン(野中師)使い詰めで上積みこそないけど、出来はキープしている。ただ、1900メートルは少し長いかも。

 ▼クリノスターオー(高橋忠師)攻めでは動けるけど、レースでは精神的な問題で走れていないので…。

 ▼サンライズソア(河内師)併せ馬で遅れたけど、相手が動き過ぎただけで心配ない。

 ▼トップディーヴォ(昆師)中1週だし軽く。前走は外々を回らされて厳しかった。内枠、道悪と好走条件が重なれば。

 ▼ナムラアラシ(牧田師)前走は攻めが軽過ぎた上、(先行有利の)道悪で出遅れ。今回はしっかりできたし展開が向けば。

 ▼プリンシアコメータ(矢野師)今は馬が自分に自信を持っている。トモ(後肢)の動きが良くてドッシリしている。

 ▼マイティティー(平田厩務員)前走は砂をかぶる形だったが、ひるまなかったのは収穫。半年ぶりを使った上積みはある。

 ▼ミツバ(松山)具合はいいですよ。以前は気の悪さを見せたが、今は前向きで行きっぷりもいい。相手は強いが、力を出し切れれば引けは取らない。

続きを表示

「2歳女王決定戦 阪神JF」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年5月17日のニュース