【オークス】トーセンブレス、リラックス好走 ラスト12秒9

[ 2018年5月17日 05:30 ]

単走で追い切るトーセンブレス
Photo By スポニチ

 トーセンブレスはWコース単走で6F84秒0〜1F12秒9。加藤征師は「気持ちを乗せ過ぎないように単走で。リラックスして、いいストライドで走れていた」と満足げに話した。クラシック最年長Vが懸かる柴田善は1週前追い切りに騎乗。「桜花賞時よりもアップしている。落ち着いて走れば末脚を使える馬。期待している」と一発を狙っている。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年5月17日のニュース