【オークス】レッドサクヤ、CW3頭併せ 手応えには余裕

[ 2018年5月17日 05:30 ]

福永を背にCWコースで追い切るレッドサクヤ
Photo By スポニチ

 リーディングを独走する藤原英厩舎のレッドサクヤは、福永を背にCWコースで3頭併せ。直線は内に入り、前2頭に半馬身遅れたが、手応えには余裕があった。鞍上は「先週びっしりやっているし、サラッと。変わらず体調は安定している」と笑顔。鞍上はオークス3勝と相性がいい。「2400メートルになるけど、乗りやすい馬だからね。この時期なら距離もごまかせるのでは」と一発を狙う。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年5月17日のニュース