【川崎マイラーズ】ウェイト逃げ切りV 今野、2週連続重賞V

[ 2018年5月17日 05:30 ]

 「第10回川崎マイラーズ」(S3)が16日、川崎競馬場で行われ、単勝2・1倍の1番人気ウェイトアンドシーが逃げ切り優勝した。

 「重量が軽いので行くと決めていた」と手綱を取った今野がスタートダッシュを決めマイペースの逃げ。直線を向くまで楽な手応えで行ったが、そこからオメガヴェンデッタが外から襲いかった。だが、馬体を並べるまでで首差しのぎ切ってのゴール。今野は「ムキになるわけじゃないし、いい手応えで行けた。最後はきつかったが馬が頑張ってくれた」と2週連続の重賞Vに笑顔がはじけた。昨年、的場騎手7000勝のメモリアルVとなったリアライズリンクスに続く連覇となった小久保師は「次走は地元のプラチナC(7月16日)を大目標に仕上げる」と先を見据えた。

 ▼2着オメガヴェンデッタ(真島)馬は凄く良かったが…もう少し追いだしを我慢した方が良かったかな。

 ◆ウェイトアンドシー 父オレハマッテルゼ 母レディージーニアス(母の父エブロス) セン7歳 浦和・小久保智厩舎 馬主・レックス 生産者・北海道浦河町の高村牧場 戦績35戦7勝(南関東4戦4勝) 総獲得賞金7923万5000円。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年5月17日のニュース