PR:

菜七子 2度目の騎乗停止 10〜18日まで

 藤田菜七子(20=美浦・根本)は3日の小倉9Rグリニッチヴィレジで直線外斜行、スターストリームの進路が狭くなった。これにより同騎手は3月10日(土)〜18日(日)まで9日間(開催4日間)の騎乗停止処分を受けた。なおグリニッチヴィレジは5着に入線したが、制裁による着順の変更はない。騎乗停止は昨年10月29日の新潟6R(サイモンゼーレ=2着)で受けて以来、自身2度目となる。

 この日は3週連続Vを狙い6鞍に騎乗。3Rディアボレットの2着が最高だった。同レースは逃げて勝った1番人気イエローマリンバを3番手でマーク。軽量を生かし4角から早めに並びかけるも、勝ち馬に3/4差及ばなかった。「いい競馬をしてくれたけど相手が強かったです」と菜七子。メインはクルークハイトに騎乗。今回は昇級戦だが前走の勝ちっぷりから3番人気に推された。結果は好位で粘るも4着。「以前は押してポジションを取りにいっていましたが、今日は楽に位置を取れました。いい馬ですしクラスが上がってもやれると思います」と話した。記録達成を目指し、きょう4日も小倉で6鞍に騎乗する。

[ 2018年3月3日 16:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:08月15日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース