【京都新馬戦】武が絶賛!一等星の輝き放つレッドヴェイロン

[ 2017年10月27日 05:30 ]

 将来「伝説の新馬戦」と呼ばれるだろう。土曜京都5R新馬戦の芝9F戦は好素材がズラリ。その中で一等星の輝きを放つのがレッドヴェイロン(牡=石坂、父キングカメハメハ)だ。母エリモピクシー。兄にリディル、クラレント、レッドアリオン、サトノルパンという4頭の重賞ウイナーがいて、重賞勝ちは計11勝。1週前追いに騎乗した武豊は「距離が“持つ”というより短い感じがしない。馬っぷりも乗り味もいい」と絶賛する。この豪華兄弟でもG1には手が届いていない。一族の悲願をかなえる大器の初戦から目が離せない。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2017年10月27日のニュース