【船橋】菜七子 YJSファイナル進出!さらなる飛躍を誓う

[ 2017年10月27日 05:30 ]

ヤングジョッキーズTR船橋の騎乗を振り返る藤田菜七子
Photo By スポニチ

 ヤングジョッキーズシリーズ・トライアルラウンド(TR)東日本地区の第4戦が26日、船橋3、5Rで行われ、3Rは地元の臼井健太郎(20=函館)が、5RはJRAの菊沢一樹(20=菊沢)が勝利。第4戦終了時点で臼井が地方東日本首位、全6鞍の騎乗を終えた藤田菜七子(20=美浦・根本)がJRA東日本首位に立ち、菜七子はファイナルラウンド(12月27日=大井、28日=中山)進出を決めた。

 21日、新潟でJRA女性騎手の年間最多勝利新記録となる12勝目を挙げた菜七子。TRでも存在感は光った。6戦で5、4、3、1、3、4着と全馬を掲示板内へと導いた。菜七子は最終第5戦への出場はないが伴、木幡巧が第5戦で連勝しても菜七子に届かず、ファイナル進出が決まった。

 とはいえ「もっとやれたと思うレースがあった。まだまだ」と自身への評価は厳しい。「(TRでの収穫を)普段の競馬につなげたい」と、さらなる飛躍を誓った。

 ◆YJSファイナルラウンド進出条件 ▽JRA=(1)最上位騎手(2)東日本上位3騎手と西日本上位3騎手(1の騎手を除く)▽地方=<1>東日本最上位騎手と西日本上位3騎手<2>北海道・東北ブロックの最上位騎手と南関東ブロックの上位2騎手(1の騎手を除く)

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2017年10月27日のニュース