【天皇賞・秋】スティール 絶好4番でV自信!雨も気にならず

[ 2017年10月27日 05:30 ]

 昨年、12番枠からモーリスの2着だったリアルスティール。枠的にも一歩前進する絶好4番を引き当てた。直近では14年スピルバーグが電撃差しを決めた好枠だ。枠順決定の知らせを聞いた矢作師は「いい所。内め偶数で最高の枠じゃないかな」と声を弾ませた。週末の東京競馬場は下り坂の天気予報だが「雨になっても気にならない」と揺るぎない自信で悲願の盾獲りに挑む。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2017年10月27日のニュース