【古馬次走】トゥインクルは京都大賞典かAR共和国杯を視野

[ 2016年8月25日 05:30 ]

 札幌日経オープン2着トゥインクル(牡5=牧田)は京都大賞典(10月10日、京都)か、アルゼンチン共和国杯(11月6日、東京)を視野。

 佐賀のサマーチャンピオン1着グレイスフルリープ(牡6=橋口)は引き続き鞍上・小牧で、クラスターC2着ブルドッグボス(牡4=西浦)も同じく浦和のオーバルスプリント(9月15日)へ向かう。

 小倉サマージャンプ1着マキオボーラー(牡6=五十嵐)は東京ハイジャンプ(10月16日、東京)。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2016年8月25日のニュース