【韓国・コリアカップ】クリソライト 音無師納得の12秒9

[ 2016年8月25日 05:30 ]

 9月11日に韓国・ソウル競馬場で行われるG1コリアカップ(ダート1800メートル)に出走するクリソライト(牡6=音無)の追い切りが坂路で行われ、4F53秒0~1F12秒9。「馬なりで動きは良かったです」と音無師。

 25日に検疫入りし、来週31日には藤井勘一郎を背に、G1コリアスプリント(ダート1200メートル)に出走するグレープブランデー(牡8=安田)と併せ馬を行う。翌9月1日に出国。「8日には韓国でも追い切りを行う予定です」と話した。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2016年8月25日のニュース