【CBC賞】「あとひと押し」のワキノブレイブ、浜中に託す

[ 2016年6月28日 14:50 ]

 ワキノブレイブ(牡6=清水久)は舞台を問わず好位でしぶとい堅実派。今年のシルクロードSも長くいい脚を使って3着と粘り強い走りが光った。「競馬が上手で、いつもあと少しのところまで頑張ってくれる。あとひと押しなんですけどね」と清水久師。

 中間は短期放牧でリフレッシュ。帰厩後はここ目標にしっかりと乗り込まれ、1週前には坂路で4F52秒5~12秒2の好時計をマークした。「稽古の動きも良く状態はいい。ジョッキーとも手が合うので」とコンビ3戦2勝の浜中に全てを託した。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2016年6月28日のニュース