【CBC賞】ベルカント仕上がり完璧!1週前に超抜時計4F50秒5

[ 2016年6月28日 05:30 ]

 「第52回CBC賞」に出走するベルカントが“夏は牝馬”の格言通りここ目標に万全の態勢を整えた。今年はドバイ遠征(アルクオーツスプリント12着)で異国の地を経験。結果は振るわなかったものの、気性が課題の馬だけに精神面での進境は大きな収穫だった。

 海外遠征後は坂路を中心に熱心な乗り込み。1週前には藤岡康を背に4F50秒5の超抜時計をマークした。スピードあふれるフットワークでラスト1Fも流す程度で11秒8と仕上がりは万全。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2016年6月28日のニュース