×

【エプソムC】マイネルミラノ 逃げて3着健闘、柴田大「勝ったと…」

[ 2016年6月12日 17:05 ]

 6番人気のマイネルミラノ(牡6=相沢)が逃げて3着健闘。前半5F60秒5の絶妙なペースで逃げまくり、直線半ばでは後続を引き離すシーン。最後は2頭にかわされたが、3着は死守した。手綱を取った柴田大は「勝ったと思ったんですけど…。勝ち馬は強すぎた。ただ、僕のも具合が良かったので、こういう時は走りますね。いい逃げができたと思う」とサバサバと振り返っていた。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2016年6月12日のニュース