×

【アハルテケS】ブレイヴ快勝 13年以来のオープン勝ち

[ 2016年6月12日 05:30 ]

 土曜東京メイン、古馬オープンのアハルテケSは3番手を進んだ1番人気チャーリーブレイヴ(セン6=尾関)が、ピンポンの猛追を首差振り切って快勝。3歳時の13年ヒヤシンスS以来のオープン勝ちを飾った。

 手綱を取った戸崎は「スタートが良くて、自分の形で運べた。状態も前走より上がっていたし、強い内容。今後が楽しみ」と称賛。一方、尾関師は「いい日程でプロキオンS(7月10日、中京)があるので念頭に入れたい」と重賞獲りを見据えていた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2016年6月12日のニュース