×

【プリンスオブウェールズS最終追い】エイシンヒカリ「さらに動き良くなった」

[ 2016年6月12日 10:42 ]

 英国G1・プリンスオブウェールズS(15日=日本時間同日深夜、アスコット芝2000メートル)に挑むエイシンヒカリ(牡5=坂口)が現地時間11日、仏リヨンの坂路コース(ダート)で最終追いを行った。約1200メートルのハッキングを行った後、単走で約4ハロンを追い切った。

 坂口調教師は「残り約2ハロンからスピードを上げて、しまい重点で調整しました。集中して力強く走っており、イスパーン賞(仏G1=1着)の追い切りの時よりもさらに動きが良くなりました。この坂路の砂質が合っているのか、適度な負荷がかかって馬体も良くなりました。追い切り後もリラックスしており、とても順調に調教できていると思います」とコメント。仏G1→英G1連続Vの偉業の期待が日増しに高まっている。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2016年6月12日のニュース