×

【阪神新馬戦】キャスパリーグ“大人びた”レースで初陣飾る

[ 2016年6月12日 05:30 ]

 阪神5R新馬戦(芝1400メートル)は中団追走の2番人気キャスパリーグ(牝=浅見、父ディープインパクト)が差し切りV。発馬センス良く道中の折り合いもスムーズで“大人びた”レースぶり。ゴール前も余力十分で着差以上の内容に浅見師は「うまく行き過ぎたね」と笑顔で振り返った。

 藤岡佑も「文句のないデビュー戦」と前置きして、「前に馬を置いたら落ち着いていた。追ってからの反応も良かったし、距離も1F、2Fぐらい延びても問題ないと思う」と手応えを話した。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2016年6月12日のニュース