【マーメイドS】傾向と対策

[ 2016年6月12日 05:30 ]

 過去10年(06年は京都)の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【2・1・1・6】。7番人気以下が5勝。

 ☆前走 勝ち馬は全て芝1800メートルか2000メートルからの参戦。パールS組が【2・0・2・13】、ヴィクトリアM組は【0・2・4・22】と苦戦。

 ☆ハンデ 53キロ以下が8勝で、うち6勝が53キロ。

 結論 ◎リラヴァティ ○ハピネスダンサー ▲ヒルノマテーラ

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2016年6月12日のニュース