サウンズ宝塚見送り 秋は京都大賞典で始動しJCから有馬へ

[ 2016年5月19日 05:30 ]

 天皇賞・春で15着に終わったサウンズオブアース(牡5=藤岡)は宝塚記念を見送り、秋に備えることが決まった。現在は山元トレーニングセンターで休養しており、「しっかり疲れを取って、秋から使う」と藤岡師。

 秋は昨年同様、京都大賞典(10月10日、京都)で始動して、ジャパンC(11月27日、東京)から有馬記念(12月25日、中山)の3戦が予定されている。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年5月19日のニュース