【平安S】ロワジャルダン順調 思い出の舞台で重賞2勝目へ

[ 2016年5月19日 05:30 ]

 平安Sの追い切りが東西トレセンで行われた。アンタレスS5着のロワジャルダン(牡5=戸田)はWコースで単走。5F69秒2で馬なりで軽快に流した。戸田師は「1週前に結構やっているし、輸送も控えているので軽め。順調にきている」と穏やかな表情。

 京都は昨秋みやこSで重賞初Vを飾った思い出の舞台。「コースも遠征も実績はある。前走はマイル(フェブラリーS5着)を使った後で掛かったのが響いた。折り合えば、距離延長は問題ないと思う」と重賞2勝目を視界に入れた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2016年5月19日のニュース