【オークス】レッドアヴァンセ 楽々12秒2で余裕の先着

[ 2016年5月19日 05:30 ]

坂路で追い切ったレッドアヴァンセ

 桜花賞7着からの反撃を期すレッドアヴァンセは坂路で3歳未勝利ミガットと併せ馬。松若(レースは田辺)が騎乗し、楽な感じで4F53秒6~1F12秒2を刻み、余裕の先着を果たした。

 音無師は「やろうと思えばナンボでも時計は出るから、あえて走らない未勝利と併せた。状態は変わらずいい。ただし血統的にはマイラーだから強気には言えない。田辺には、しまいを生かす競馬をしてもらう」と冷静に話していた。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2016年5月19日のニュース