【オークス】ペプチドサプル絶好調!陣営「府中も合いそう」

[ 2016年5月19日 05:30 ]

併せ馬で1馬身先着したペプチドサプル(左)

 中1週のペプチドサプルだが、ボリューム満点の体つきは疲れなどみじんも感じさせない。最終追いはCWコース併走で追われることなく、6F86秒5~1F12秒1。先行するタイムアラウド(6歳500万)をあっさりとかわして、1馬身先着した。

 武助手は「ホント、いい動きでしたね。絶好調ですよ」ときっぱり。「少しピッチ走法だけど、折り合いは付くタイプ。府中も合いそうです」と、まんざらでもない口ぶりだった。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2016年5月19日のニュース