【エ女王杯】(2)クイーンズリング 体幹しっかり

[ 2015年11月14日 05:30 ]

 秋華賞2着のクイーンズリングは内寄り2番枠となった。吉村師は「いいんじゃないですか。外になるよりいい」と思わずニッコリだ。この日は坂路で4F67秒2。弾むようなキャンターだった。

 指揮官は「テンションも上がってないし、前走で増えた体も維持できている。体幹がしっかりして、細くならないから調整しやすい。良馬場が理想だけど、多少の道悪はこなせる」と愛馬の成長に目を細めていた。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2015年11月14日のニュース