【東京9R】オーマイガイ2連勝 戸崎はレースセンス評価

[ 2015年11月14日 14:55 ]

 2歳500万クラスの東京9R・オキザリス賞(ダート1400メートル)は、3番人気のオーマイガイ(牡=河内、父パイロ)が2番手追走から抜け出し。外から迫った1番人気ストロングバローズを首差で抑え込み、デビュー戦に続いて2連勝を飾った。

 騎乗した戸崎は「まだ精神的に繊細な面がある」としながらも「スタートが速いし、レースセンスも高い」と評価。「道中で行きたがる部分があるし、一生懸命走っている感じ。抜ける面が出てくれば、もっとやれる」と、課題を挙げながらも将来性に期待を込めた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2015年11月14日のニュース