佳境の秋競馬、古馬G1・4連戦を読み解く 2歳戦チェックも

[ 2015年11月14日 15:05 ]

サラブレ12月号のデータ特集ページ

 競馬のG1シーズンは今週から暮れの有馬記念まで7週連続での開催となり、佳境に入る。13日に発売された雑誌「サラブレ」(KADOKAWA発行)12月号では、さまざまな特集が組まれ、攻略へのヒントが掲載されている。

 独自のラップ理論やデータ分析を行いエリザベス女王杯、マイルCS、ジャパンC、チャンピオンズCと続く古馬G1・4連戦を読み解いていく。

 また、特別企画ではハイレベルといわれている2歳戦線をピックアップした。盛り上がるG1戦線を見据えた連載企画も満載となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2015年11月14日のニュース