守田 ダービー優勝賞金を全額寄付「次にSGを勝ったら?それは…」

[ 2015年11月14日 05:30 ]

 10月にボートレース浜名湖で行われた第62回ボートレースダービーでSG初優勝を飾った守田俊介(40=滋賀)が、12日に優勝賞金の全額(3500万円)を日本財団・東日本大震災支援基金へ寄付した。

 11年3月に発生した東日本大震災。ボランティアとして現地に足を踏み入れたが「あまりにひどくて、怖くて何もできずに帰った」。軽率な行動への悔しさと反省、被災者への申し訳ない気持ちから決意したのが「くそーっ!次の総理杯(東日本復興支援競走)を勝ったら全額寄付するぞ!」だった。

 「フェイスブックやブログにいただいたお祝いコメントを見て、あの時の“決意”を思い出したんです。ダービー優勝戦の時と気持ちは同じ。一生のうちでこんなチャンスは今しかないですから。もし次にSGを勝ったら?それは守田銀行に全額入ります(笑い)」。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2015年11月14日のニュース