【東京6R新馬戦】ハートレー ムーアが太鼓判「来年必ず重賞勝てる」

[ 2015年11月14日 13:44 ]

新馬戦を制したハートレー

 芝2000メートルで行われた東京6Rは、単勝1・5倍の1番人気ハートレー(牡=手塚、父ディープインパクト)が直線内から力強く抜け出して人気に応えた。

 ムーアは「最初は構えていてズブいところがあったが、直線で前が開くとスパッと抜け出した。距離は2400メートルくらいでもいいでしょう。来年、必ず重賞勝てると思うので、大事に育てて欲しい」と称賛の言葉を並べた。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2015年11月14日のニュース