【有馬記念】エピファネイア 内で粘り切れず5着、G1連覇逃した

[ 2014年12月29日 05:30 ]

 JC制覇で2番人気に支持されたエピファネイアは5着止まり。直線半ばで先頭に立つと、内ラチ沿いを粘ったが、ゴール前で外から迫る後続馬にのみこまれた。

 初コンビの川田は「道中よく我慢してくれたし、直線でもしっかり動けたが…。時計の速い馬場が影響したのか。結果を出せずに申し訳ない」と無念そうな表情。角居師は「ジェンティルドンナ向きのコースだった。もう少し力のいる馬場なら」と語った上で、「それでも上手にレースしたし、力は出していると思う。これで足りないと言われたら、馬がかわいそうだ」と健闘をねぎらっていた。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2014年12月29日のニュース