【有馬記念】ジェンティル関係者歓喜 馬主、厩務員ら労ねぎらう

[ 2014年12月29日 05:30 ]

 ▼吉田俊介サンデーレーシング代表 こんなに素晴らしい馬には、もう巡り合えないという馬に出合えた。繁殖入りしますが、皆さん産駒を応援してください。

 ▼日迫真吾厩務員 寂しい。プレッシャーがあったが、それを経験できなくなるのも寂しい。ありがとう、ご苦労さまと伝えたい。

 ▼井上泰平助手 (辛勝の)秋華賞が一番思い出に残っている。プレッシャーがあったし、3冠の難しさを感じた。

 ▼岩田康誠 本当に乗りやすくて素直な馬だった。初めてまたがった時から、先を狙えると思った。

 ▼川田将雅 無事に3冠へのバトンをつなぐことができて、非常に感謝している。

 ▼R・ムーア ドバイシーマCで2着馬を抜いたことが印象に残っている。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2014年12月29日のニュース