【有馬記念】ヴィルシーナ ラストランは果敢逃げ、14着でも納得

[ 2014年12月29日 05:30 ]

 元メジャーリーガーの佐々木主浩氏が所有するヴィルシーナの現役ラストランは14着。マイペースの逃げに持ち込んだが、2周目3~4コーナーで後続にのみ込まれた。それでも友道師は「自分の競馬はしてくれた」と納得の表情。内田も「思った以上に後続に早く来られたが、最後までしっかり走っていた。ケガなく無事に終われて良かった。第二の人生(繁殖)が待っているからね」と、柔和な表情で愛馬をねぎらった。

 ◆ヴィルシーナ 父ディープインパクト 母ハルーワスウィート(母の父マキアヴェリアン)牝5歳 栗東・友道厩舎所属 馬主・佐々木主浩氏 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績21戦5勝 G1・2勝(13、14年ヴィクトリアマイル) 総獲得賞金4億6079万5000円。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年12月29日のニュース