【オークス】クリスマス 新天地で好感触、陣営“能力感じる”

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 今月上旬に伊藤大厩舎に転厩したクリスマスはWコースを軽快にキャンター。前走・フラワーC7着後は放牧に出たが、好仕上がりで挑めそうだ。黒崎助手は「入厩当初はリラックスしていたが、先週あたりから気が入ってきた。先週(15日=Wコース5F65秒7)は速い時計が出たし、本数はそう必要なさそうな感じ。能力を感じます」と好感触を得ている。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年5月21日のニュース