【オークス】ハープスター、変わりなく順調 師も揺るがぬ自信

[ 2014年5月21日 05:30 ]

史上8頭目の牝馬2冠を目指すハープスター。追い切りを控え厩舎周りを運動する

 ≪20日のハープスター≫CWコースを2周して翌日の最終追いに備えた。「変わりない。順調にきているのが何よりだな」と松田博師。デビュー5戦の上がり3Fはいずれもメンバー中最速。初めての2400メートルでも不安材料にはならない。「走りを見ている限り(距離も)大丈夫だと思うけどな」と揺るがぬ自信をみせた。 

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年5月21日のニュース